「iPad 3」は「iPhone 4 → iPhone 4S」と同じようにデザインは変わらずスペックのみのアップデートか?!

本日、様々な所から「iPad 3」のものとされるバックシェルの画像が明らかになりましたが、Cult of Macも英国のiPhone修理業者であるiPatchから「iPad 3」のものとされるバックシェルの写真を入手したそうです。

Screen-Shot-2012-02-09-at-09.24.41.jpg (Photo by Cult of Mac)
また他にも「iPad 3」用と言われるパーツと「iPad 2」用のパーツの比較画像も公開しており、スリープボタン/ボリュームボタン/ミュートスイッチのフレキシブルケーブルやマイクのフレキシブルケーブルは「iPad 2」のものと形状が異なっており、Wi-Fiのパーツも形状が異なっています。
次にバックシェルのデザインに関しては、「iPad 2」とほぼ同じデザインだそうで、「iPad 3」は「iPhone 4」から「iPhone 4S」へのアップグレードのように「iPad 2」からデザインは変わらず内部スペックのみのアップグレードになる事が予想されるとのこと。
なお、Cult of Macにはバックシェルやパーツなど多数の写真が掲載されていますので、是非ご覧下さい。
【関連エントリ】
 ・アイラボファクトリーが「iPad 3」用とみられるシャープ製液晶
  パネルの写真を公開

 ・台湾のApple.proも「iPad 3」のバックシェルとされる写真を公開

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事