Otterbox、「iPad 3」用ケースの発売に向け早くも準備開始

Business Insiderによると、ケースメーカーのOtterboxが、早くも「iPad 3」用のケースをチェックして貰うべくメディアに配布しているそうです。

Otterbox_iProtection.jpg
その新しいケースは「Defender (ディフェンダー)」という製品とのことですが、実際に「iPad 3」の設計に基づいて製作されたものかは不明です。
また、一般ユーザー向けにも「iPad 3」用ケースの取扱を開始した事をいち早く知らせる為のメール配信サービスの登録受け付けも開始しています。
なお、Otterboxは「iPhone 4S」の発売前にもフライングでケースを作成しており、その時のケースはボリューム調整ボタンが逆サイドに来るなど噂に基づいて製作されたもので、実際の「iPhone 4S」のデザインとは異なるものでした。
(下記関連エントリ参照)
【関連エントリ】
 ・「iPhone 4S」の外観上の変更箇所はボリュームボタンのみ??

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事