Launchpadの背景画像の表示形式を変更可能なショートカットキー

和洋風◎さんによると、先日リリースされた「OS X Lion 10.7.3」からLaunchpadの背景画像をハッキリ表示できる機能が搭載されており、そのショートカットキーが明らかになったそうです。
(訂正:この機能は前から搭載されていたようで、10.7.3でショートカットキーが変更されたようです)
そのショートカットキーは「control + command + option + B」で、押す事でカラーでボヤけている画像とハッキリしている画像が切り替わり、更に3回、4回と押すとグレーっぽい色調のボヤかている画像とハッキリしている画像に切り替わるようです。
(下記画像参照)

2012-02-06 22.38-3.jpg 2012-02-06 22.38-5.jpg 2012-02-06 22.38-1.jpg 2012-02-06 22.38.jpg
こんな機能が密かに有効化されていたとは…。
【参照元】
 ・Launchpadの背景をハッキリ表示させるショートカットキー
  (和洋風◎)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事