香港で「iPhone 3GS」のバッテリーが爆発

M.I.C Gadgetによると、香港で「iPhone 3GS」のバッテリーパックが爆発した事例が報告されているようです。

爆発した「iPhone 3GS」のユーザーは普段は「iPhone 4」を使用しており、時々映画を見るために2年前に購入した「iPhone 3GS」を使用していたようで、このユーザーが先月に「iPhone 3GS」を使用して電話をしていたところ急にディスプレイにヒビが入り、3時間後に爆発し、膨張したバッテリーが見えるほど壊れてしまったそうです。
ユーザーはこの「iPhone 3GS」をAppleに持ち込んだようですが、Apple側は使用方法が悪いとして修理代を要求された為、修理は断ったとのこと。
モバイルデバイスのバッテリーが爆発する事故は過去にも多数報告されていますが、今回もバッテリーが原因と予想されます。
【関連エントリ】
 ・中国で「iPhone 4」が爆発?!
 ・「iPhone 4」のバッテリーが爆発

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事