「セキュリティアップデート 2012-001 (Snow Leopard)」をインストールするとRosetta利用アプリからの印刷が不可能に?!

software_update2.gif昨日にMac OS X 10.6.8向けに「セキュリティアップデート 2012-001 (Snow Leopard)」がリリースされましたが、HardMacによると、このセキュリティアップデートをインストールするとIntelプロセッサ搭載MacでPowerPCプロセッサ搭載Mac用のアプリケーションを使用可能にするRosettaの一部機能がブロックされるようです。
同セキュリティアップデートをインストールすると、Rosettaを利用するアプリ(例:Office 2004など)で文書などを印刷する際に印刷出来なくなっているそうです。
もし上記のような環境で利用されている方はご注意を。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事