So-netとMicrosoft、SOHO及び個人事業主向けの「Microsoft Office 365」の販売で連携

logo-office-365.png本日、So-netと日本マイクロソフトが、SOHO及び個人事業主向けに「Microsoft Office 365」の販売で連携し、本日2月1日(水)よりSo-net法人接続会員への提供を開始することを発表しています。
また、今後両社は、Office 365の機能であるMicrosoft SharePoint Onlineで活用できる業種別テンプレートを共同で開発し、2月中旬以降順次、無料で提供するとのこと。
更に販売開始を記念し、先着100社にインプレスジャパンが発行する「できるOffice 365(できるシリーズ)」とマイクロソフト製マウスをプレゼントするキャンペーンも開催するとのこと。
 ・プレスリリース

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事