米ホワイトハウスは未だに「Windows XP」を使用中

Neowin.netによると、米ホワイトハウスはまだ10年前のOSである「Windows XP」を搭載したPCを使用しているようです。
これはホワイトハウスのシニア・アドバイザーであるDavid Plouffe氏がホワイトハウス内の自身の事務所で撮影したビデオに写っているPC画面に「Windows XP」のログインスクリーンやスクリーンセーバーが表示されていた事から明らかになったもので、セキュリティ面を最も重視しないといけない場所で10年以上前のOSを使用しているとは…。

windxpjan23.jpg (Photo by Neowin.net)
whitehousexpuse2.jpg (拡大図 / Photo by Neowin.net)
これを機に「Windows 7」へアップグレードするのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で