Apple、今年に各種製品で「802.11ac」をサポートか?!

applewifilogo.jpg本日、Apple Insiderが、今年、Appleが「5G Wi-Fi」や「Gigibit WiFi」と呼ばれ、最大で3.6Gbpsを実現する無線LANの新規格である「802.11ac」のサポートを急速に展開する事が期待されるとレポートしています。
「802.11ac」はまだドラフト段階にありますが、先日のCES 2012でも米Broadcomなどが対応するチップセットやその計画を発表し、年内に対応製品の発売を予定しており、Appleは過去に他社よりも先行してWi-Fiの新規格(802.11nなど)をサポートしてきた経緯がある事などから、Appleは今年にAirPort base stationsやTime Capsule、Apple TV、ラップトップ、モバイルデバイスなどに同規格のサポートを加える事が期待されるとのこと。
なお、「802.11ac」の規格の正式策定は来年後半になるものとみられています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事