Samsung、今年はスマートフォンのバッテリー寿命を改善へ

electronistaによると、Samsungの副社長であるKevin Packingham氏が、CES 2012で行われたインタビューの中で、今年発売するスマートフォンではバッテリー寿命が丸一日もつようにすることが目標である事を明らかにしたそうです。

samsung-commits-to-improve-smartphone-battery-life-in-2012.jpg (Photo by Engadget)
Kevin Packingham氏は、「寝る時も目を覚ます時も、バッテリーについて不安を感じないようにしたい」と述べたそうで、より高容量のバッテリーを採用するとともに、LTEチップセットやWi-Fiの最適化や他のコンポーネントを調整するなどしてバッテリー寿命の改善を行うそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で