「iPhone 5」はより薄くなり、LTEを含む全てのネットワークに対応か?!

iphone5icons.jpgApple Insiderによると、投資会社モルガンスタンレーのアナリストであるKaty Huberty氏が、Appleの次期iPhoneはよりスリムになり、3GやLTEなど全てのネットワークをサポートするQualcommのクアッドモードチップを搭載し、今年後半に発売されるだろうと報告しているそうです。
次期iPhoneは新しいタッチパネル技術を採用する事で更に薄くする事が可能になり、Appleは次期iPhoneのケースに新しい素材を採用する事を検討しているそうです。
また、同氏は「iPad 3」も2012年前半に発売され、高解像度ディスプレイが採用されるものと予想しており、更に「iPad 2」については「iPad 3」の発売後も値下げされ販売が継続されるだろうとも予想しています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。