Microsoft、2012年1月の月例パッチをリリース

MS logo.jpg本日、Microsoftが2012年1月の月例パッチをリリースしています。
今月は全部で7件となっており、内訳としては最大深刻度が最も高い「緊急」レベルが1件で、残る6件は、いずれも深刻度が上から2番目の「重要」レベルとなっています。
なお、これらのアップデートによりWindowsおよび開発ツールに存在する計8件の脆弱性が改善されます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で