中国のChina Telecom、「iPhone」の販売に向け一歩前進か?!

buystrip_iphone4s2.jpgPC Worldによると、中国のChina Telecomのネットワーク向けiPhoneが中国の無線管理局 (SRRC) からの承認を得たそうです。
このiPhoneのモデルが「iPhone 4S」なのかはまだ不明なようですが、China Telecomの”CDMA2000″のネットワークに対応した「iPhone」に承認を与える事を中国無線管理局が明らかにしたそうです。
また、China Telecomの広報は、年内に「iPhone」の販売を開始する予定であるが、Appleとの交渉はまだ進行中と明らかにしたそうで、更に、China Telecomが「iPhone」を販売するにはまだ中国政府の通信機器証明センター(Telecommunication Equipment Certification Center)の認可も必要となっています。
なお、現在、中国での「iPhone」の販売はChina Unicomだけの1社独占となっていますが、Appleとの交渉が上手く進めば年内にChina Telecomも「iPhone」の販売を開始する事が予想されます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。