「iOS 5.0」にロック中でもカメラロールの中身が見れるバグが?!

Cult of Macによると、iPhoneのカメラロール内の写真がロック中にも関わらず見れてしまうバグが見つかったそうです。
そのバグとは、iPhoneの時計を過去に設定(例えば2011年1月4日とか)すると、ロックスクリーンからホームボタンのダブルタップでカメラアプリを起動しカメラロールを表示させた際に、設定した過去の日付から今日までの写真が表示されるようになっているとのこと。
(パスコードロックをかけていても見れます)

ioscamerarollbug
普段、自分で日付を弄ったり、他の人に時計まで設定変更される事はほぼというか99.99%無いと考えられますが、一応バグということで…。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で