「iOS 5.0」にロック中でもカメラロールの中身が見れるバグが?!

Cult of Macによると、iPhoneのカメラロール内の写真がロック中にも関わらず見れてしまうバグが見つかったそうです。
そのバグとは、iPhoneの時計を過去に設定(例えば2011年1月4日とか)すると、ロックスクリーンからホームボタンのダブルタップでカメラアプリを起動しカメラロールを表示させた際に、設定した過去の日付から今日までの写真が表示されるようになっているとのこと。
(パスコードロックをかけていても見れます)

ioscamerarollbug
普段、自分で日付を弄ったり、他の人に時計まで設定変更される事はほぼというか99.99%無いと考えられますが、一応バグということで…。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事