Apple、次期iPadで価格帯を引き下げか?!

ipad3mockup.gif本日、DigiTimesが、Appleは次期iPadでは価格帯を499ドルからではなく399ドルからへと値下げするかもしれないと報じています。
また、先日の情報と同じく、Appleのサプライチェーンの情報筋は、新しいiPadは2つのバージョンがあると主張しているようで、1つは2048×1536の高解像度ディスプレイとA6プロセッサを搭載したハイエンドモデル、もう1つはディスプレイは現行のままのミッドレンジ向けのモデルになるそうです。
なお、Apple以外のメーカーのタブレットの価格は199〜399ドルで推移しているとのこと。
【関連エントリ】
 ・Apple、1月26日の「iWorld」で次期iPadを発表する計画は無し
 ・次期iPadのハイエンドモデルのバッテリー容量はiPad 2の2倍以上に
 ・Apple、来月26日に2つのモデルの次期iPadを発表か?!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。