「iOS 5.1 beta 2」でバッテリー駆動時間が約10%改善される?!

ios5 logo.jpg本日、ギリシャのiPhone Hellasが、先日デベロッパヘリリースされた「iOS 5.1 beta 2」での変更点のまとめ記事を公開しています。
ギリシャ語なのでよく分からない部分も多いのですが(汗)、最後の方の項目によると「iOS 5.1 beta 2」では、カメラの顔認識機能の精度がかなり改良されており、更にバッテリー駆動時間も10%ほど改善されているとのこと。
バッテリー駆動時間については個体差や個人差もある為、「iOS 5.1」が正式にリリースされより多くの報告が出てくるまでは本当に改善されたのかの判断は難しいと思いますが、このレポート通り改善されてると良いですね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事