Samsung、オースティン工場でAppleの"A5"チップをフル生産中

本日、Reuterが、詳しい関係筋によると、韓国のSamsungがテキサス州オースティンにある工場で、「iPhone 4S」や「iPad 2」に使用されている”A5″チップを製造しているようだと報じています。

ipad2_a5.jpg
その生産量は12月上旬にフル生産に達し、新しく造られた36億ドルのチップ生産ラインで製造されているとのこと。
なお、以前には次世代の”A6″チップについても同工場で製造されるようだとの情報もありました。
(関連エントリ参照)
【関連エントリ】
 ・“A6″プロセッサはクアッドコアでSamsungが製造か?!
 ・Samsung、米オースティン工場でApple A5チップを生産か?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事