アメリカン航空もフライトマニュアルなどを「iPad」に置き換えへ

ipad20220ss1mini.jpgこれまでに様々な航空会社がペーパーレス化に向け「iPad」を採用している事をお伝えしていますが、MacRumorsによると、米連邦航空局がアメリカン航空に対しすべてのフライトフェーズで「iPad」を使用する事を認可したそうです。
すべてのフライトフェーズで「iPad」を使用出来るのはアメリカン航空が世界初になるようで、パイロットは「iPad」をフライトマニュアルリーダーなどとして利用するとのこと。
これまでにもフライトマニュアルなどを「iPad」へ置き換えるべくテストを行っている航空会社は多数あったものの、すべてのフライトフェーズで「iPad」が利用出来るという訳では無かったようです。
【関連エントリ】
 ・全日空が客室乗務員向けに「iPad」を導入へ
 ・アメリカン航空もフライトマニュアルを”iPad”に置き換えか?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事