「iPhone 4S」、韓国では販売停滞により一部で値下げも

buystrip_iphone4s2.jpgThe Korea Timesによると、韓国では「iPhone 4S」の販売が停滞しており、一部のオンラインショップは「iPhone 4S」の価格を値下げし始めているそうです。
あるオンラインショップは「iPhone 4S 16GB」の価格を814,000ウォン(約55,000円)から580,000ウォン(約39,000円)へ値下げしたようです。
SK TelecomとKTによると、韓国ではこれまでに30万台の「iPhone 4S」が売れたようですが、Appleの販売目標には及ばない事から助成金を増やして値下げを行い拡販に力を入れている状況のようです。
なお、韓国ではLTE対応端末が人気な事が「iPhone 4S」の売れ行きが悪い要因の一つと言われており、他にもバッテリー駆動時間の短さや3G通話時のノイズなどの不具合や新しい部分が少ない事なども要因と言われています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事