ジョブズ氏の銅像、ハンガリーのブダペスト市内に建立へ

先週に報じられていたので既にご存じの方もいらっしゃると思いますが、ロイターによると、ハンガリーのブダペスト市にスティーブ・ジョブズ氏の銅像が建てられるようです。

screen-shot-2011-10-05-at-7-53-33-pm.jpg

これはハンガリーのソフト会社であるGraphisoftが依頼し、同国出身の彫刻家エルネー・トート氏が制作しており、12月20日に引き渡される予定で、ブダペスト市内のGraphisoft Park内に設置されるとのこと。
(銅像の一部写真はロイターへどうぞ)

なお、GraphisoftとAppleの繋がりは1984年以来で、同社がCADソフトウェア「ArchiCAD」をCeBITに出展した際にジョブズ氏が目を留め、開発と世界市場での販売支援を約束したそうです。

【参考元】
 ・ロイター
 ・ハンガリー経済情報

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事