次期iPadはディスプレイサイズは変わらないものの底面の厚みが増す?!

ipad3mockup.gif本日、Macお宝鑑定団Blogさんが、アジアの情報筋によると、次期iPadの部材製造を行うサプライヤーからの情報として、次期iPadは画面サイズは変わらないもののなんらかの理由で底面側の厚みが増し、底面を覆うカバーの互換性が無くなるかもしれないそうです。
しかし、Rの形状は変わらないため、Smart Coverはそのまま利用可能になるだろうとも語ったとのこと。
底面だけの厚みが増したデザインというのも想像が付きにくいですが、果たしてデザインにこだわるAppleがそのようなデザインで出すのでしょうか??
【引用元】
 ・Macお宝鑑定団Blog

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事