Appleのフィル・シラー上級副社長、開発手法はジョブズ時代と変えず

apple logo1.jpegringo-sancoさん経由で知りましたが、本日、日本経済新聞が、Appleでマーケティング部門を率いるフィル・シラー上級副社長へ取材したところ、シラー氏は共同創業者のスティーブ・ジョブズ氏亡き後も同社独特の製品開発手法は変わらないとの見方を示したと報じています。
また、「iPhone 4S」の音声認識機能である「Siri」の日本語対応を予定通り2012年中に始めるとも明言したそうです。
【引用元】
 ・日本経済新聞

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事