Apple、「1280×720」や「1440×800」の解像度に対応したiPhone向けGPUドライバをテスト中??

buystrip_iphone4s2.jpgMacRumorsによると、ドイツのMacerkopfというブログが、Appleのソフトウェアエンジニアから聞いた情報によると、Appleは1280×720と1440×800の解像度のディスプレイに対応した複数のドライバを含む、iPhone向けの14の異なるGPUドライバをテストしているようだと報じているそうです。
Appleはデュアルコアかクアッドコアのチップをターゲットとした2セット(各7つずつ)のドライバをテストしており、各セットの内訳は960×640が4つ、1280×720が2つ、1440×800が1つとのこと。
なお、現行の「iPhone 4S」に採用されているディスプレイの解像度は960×640となっています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事