"ReFS"は「Windows 8 Server」向け

昨日に「Windows 8」は”ReFS”という新しいファイルシステムを採用するかもしれないとお伝えしましたが、本日、WinRumorsが、Microsoftの計画に詳しい関係筋によると、この”ReFS”は「Windows 8 Server (仮称)」向けのファイルシステムになるようだと報じています。

windows8logo.png
なお、”ReFS”は、Windows Vistaに実装されると言われその後開発が中止された「Windows Future Storage (WinFS)」のコンセプトを引き継いだものになるようです。
【関連エントリ】
 ・「Windows 8」は”ReFS”という新しいファイルシステムを採用か?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事