Appleは64bit版の「Final Cut Pro 8」を完成させていた?!

Finalcutproicon.jpgMacRumorsによると、Appleは64bit版の「Final Cut Pro 8」を完成させていたが、土壇場で中止され、その後「Final Cut Pro X」がリリースされたとRHED Pixelの創設者であるリチャード ・ハリントン氏がfcp.coのインタビューで明らかにしたそうです。
ハリントン氏によると、「Final Cut Pro 8」は64bit化されていたものの、進化版であり革新的ではない事から中止されたようです。
なお、fcp.coはインタビューの模様を撮影したビデオを公開していたようですが、現在は理由は不明なものの見れなくなっています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事