「Windows 7」、発売から2周年を迎える

ms_win7vert.pngytik222さんからのコメントで気付きましたが、本日10月22日で「Windows 7」が一般向けに発売されてから丸2年になります。
「Windows 7」の販売本数は2011年9月の時点で”4億5,000万本”となっており、Microsoftも「これまでで最も売れ行きの良いOS」と述べています。
また、先日にはようやく「Windows XP」のシェアを上回りました。
なお、これまでの「Windows 7」の販売本数の推移は下記の通り。
 ・2009年10月22日:一般向けに販売開始
 ・2010年3月:9000万本
 ・2010年4月:1億本
 ・2010年6月:1億5000万本
 ・2010年10月:2億4000万本
 ・2011年1月:3億本
 ・2011年4月:3億5000万本
 ・2011年7月:4億本
 ・2011年9月:4億5000万本
ちなみに来週の10月25日には「Windows XP」が発売から10周年を迎えます。
【関連エントリ】
 ・「Windows 7」のシェアがついに「Windows XP」を追い抜く
 ・「Windows 7」のライセンス販売数が4億5000万本を突破
(Thanks! ytik222さん)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事