「iPad 2」にパスコードロックを迂回出来るバグが見つかる

ipad20220ss1mini.jpgTouch Lab – タッチ ラボさんによると、「iPad 2」にロック画面のパスコード入力を迂回し、使用中のアプリなどへアクセス出来るバグが見つかったそうです。
その方法が下記の通り。
1、パスワードで保護されているロック画面で、「電源オフ」が表示
  されるまで、パワーボタンを長押しする
2、Smart Coverをいったん閉じる
3、Smart Coverを開け、キャンセルボタンをタップする

これによりiPad 2のホーム画面やロック時に使用していたアプリにアクセス出来るようになってしまうようで、回避方法はSmart Coverによるロック及びロック解除を使用しない設定にするだけとなっています。
(設定 > 一般 > iPadカバーによるロック/ロック解除 > オフ)
「iPad 2」を貸したり無くしたりしない限り盗み見される可能性は低いと思いますが、念のためご注意を。
【引用元】
 ・Touch Lab – タッチ ラボ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。