Microsoft Research、どんな場所でもタッチスクリーンに変えてしまう新技術「OminiTouch」を発表

japan.internet.comによると、米Microsoft Researchが、どんな場所でもタッチスクリーンに変えてしまう新技術「OminiTouch」を公開したそうです。
そのデモビデオが下記動画ですが、同技術はマルチタッチに対応し、手のひらや腕、壁、ノート、机などをタッチスクリーンとして活用することを目指しているそうです。

なお、同技術はレーザーを利用したPicoプロジェクターと、奥行き検出機能を備えた3Dカメラを組み合わせることで実現しており、将来的にはマッチ箱程度まで小型化出来るようです。
(Thanks! nemさん)
【関連エントリ】
 ・Microsoft Research、衣類を通してタッチ操作出来る技術を開発中

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。