Samsung、日本とオーストラリアで「iPhone 4S」などの販売差し止めを申し立て

buystrip_iphone4s2.jpg既に海外サイトでも多数報じられていますが、ITmediaによると、Samsungが日本とオーストラリアでAppleの「iPhone 4S」の販売差し止めを申し立てを行った事を発表したそうです。
また、「iPhone 4S」に加え「iPhone 4」と「iPad 2」の販売差し止めも申し立てているようで、HSPA技術および3件のユーザーインタフェース(フライトモードのアイコン、ホームスクリーンのカスタマイズ、アプリストアでの3部構成のカテゴライズ)に関する特許の侵害を理由としているそうです。
【関連エントリ】
 ・Apple、「iPhone」などの特許侵害で日本でもSamsungを提訴

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事