Simplo Technology、「iPad 2」向けバッテリーパックの問題を認めるも既に解決済み

ipad20220ss1mini.jpg昨日に「iPad 2」に使用されているSimplo Technology製のリチウムイオンポリマーバッテリーパックに欠陥が見つかった為、Appleは9月下旬にバッテリーパックの一部の発注をSimplo TechnologyからDynapack International Technologyへと変更したようだとお伝えしましたが、DigiTimesによると、Simplo Technologyの会長であるRaymond Sung氏が昨日に報じられたバッテリーの問題を認めたそうです。
しかし、同問題は既に解決済みであり、関連した発注も既に出荷済みとのこと。
【関連エントリ】
 ・Simplo Technology製の「iPad 2」向けバッテリーパックに欠陥?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事