Apple、「Aperture 3.2」をリリース

software_update2.gif本日、Appleより「Aperture 3.2」がリリースされています。
Aperture 3.2 は、iCloud および iOS 5 との互換性に対応しており、安定性およびパフォーマンスに関する小さな問題にも対処しているとのこと。
・写真をトリミングしているときに“読み込み中”インジケータがビューア
 に再表示される問題を解決しています
・アプリケーションの終了時にフルスクリーンモードだった場合、再度起
 動すると自動的にフルスクリーンモードになります
・ピンチでズームのジェスチャを使うと、ビューアで“拡大/縮小”モード
 が自動的に有効になります
・ビューアで左右のスワイプジェスチャを使って写真間を移動できるよう
 になります
・“環境設定”で、写真を送信するメールアプリケーションにMicrosoft Outlook
 を選択できるようになります
・OS X Lion で実行している場合、ブラシで調整しているときに予期せず
 終了する問題が修正されます
・ルーペの 50 〜 100% の拡大率が正しく表示されるようになります
・OS X Lion で実行している場合、外部編集したイメージのカラープロフ
 ァイルが間違って表示される問題が修正されます
・Aperture に読み込んだ写真を iPhone および iPad から削除するオプシ
 ョンが“読み込み”ウインドウに追加されます
・“分割表示”および“ビューア”のみのモードのときに、“リフトとスタンプ
 ”ツールのカーソルが正しく表示されるようになります

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事