ジョブズ氏、「iPhone 4S」の発表を自宅で見守る

Cult of Macが、情報筋によると、スティーブ・ジョブズ氏は「iPhone 4S」の発表イベントを自宅のベッドの上から見ていたようだと伝えています。

screen-shot-2011-10-05-at-7-53-33-pm.jpg
情報筋によると、ジョブズ氏は特別なプライベートビデオストリーミングでイベントを見ていたそうで、イベントの終わりに微笑んだものの、言葉は発しなかったそうです。
みなさんもご存じの通りジョブズ氏はこのイベントの翌日に亡くなられたのですが、ジョブズ氏は今後のAppleを担っていく幹部達が行う「iPhone 4S」の発表イベントを見届け、安心して眠りについたのかもしれませんね。
【UPDATE】
その後ネタ元であるCult of Macが記事を更新しており、新たな情報によると、ジョブズ氏はベッドではなくお気に入りの柔らかい革製のソファーの上で、ライスプディングとりんごジュースを口にしながらイベントを見ていたようだと報じています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事