au版iPhone 4Sを発売当初に購入出来るのは約1,250店舗 + Apple Store

buystrip_iphone4s2.jpg本日、発売当初に「iPhone 4S」を販売できるauショップは全国約2600店舗中850店舗で、更に当面は併売店での取り扱いはないようだとお伝えしましたが、ITProがその続報を伝えています。
ITProによると、11月初旬には当初の850店舗に入らなかったauショップにも拡大され、11月末には量販店、併売店なども含めて計5000店舗にまで拡大する計画だそうです。
そして、10月14日からau版iPhone 4Sを販売する店舗は、auショップ850店のほか、量販店390店、さらにトヨタ自動車系列のPiPitショップの一部になり、合計で約1250店舗になるとのこと。
(全国のApple Storeでも販売されます)
また、当初販売を行うauショップ850店は、地域のバランスやこれまでの携帯電話の販売台数などの実績を基に選ばれているようです。
【引用元】
 ・ITPro
【関連エントリ】
 ・ソフトバンク、「iPhone 4S」の価格や料金プランは明日発表
 ・「iPhone 4S」を販売するauショップは2600店舗中850店舗のみ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事