ジョブズ氏が発明者として登録されているAppleの特許は計317件に

以前にスティーブ・ジョブズ氏が発明者として名前が登録されている特許の数は313件に及ぶようだとお伝えした事がありますが、本日、ネタ元であったNew York Timesがそのリストを更新しており、スティーブ・ジョブズ氏が発明者として名を連ねる特許の数は4件増えて合計で”317件”になった事を明らかにしています。

jobspatent.jpg

残念ながら、今後ジョブズ氏が発明者として名を連ねる特許の数が増える事はなくなってしまいましたが、今後もAppleがジョブズ氏の考えを基にして更に発展してくれる事を願います。
なお、ジョブズ氏が発明者として名を連ねている特許の全リストはこちらへどうぞ。
【関連エントリ】
 ・ジョブズ氏が発明者として登録されているAppleの特許は計313件

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。