WSJ:新しいiPhoneはWiMAXやLTEには対応していない

iphone5icons.jpg本日、BGRが「iPhone 5」の発売当初はSprintの独占販売となり、「iPhone 5」は4GのWiMAXやLTEに対応するようだと報じていましたが、その後、WSJが、Appleの計画に精通した関係筋によると、新しいiPhoneはLTEやWiMAXには対応していないようだと報じています。
新しいiPhoneは「iPhone 4」と同じ3Gネットワークで動作するようです。
実際にどうなのかはあと3時間後には判明しているものと思われますが、今回ばかりは簡単に予想出来ないですね。
【関連エントリ】
 ・4G対応となった「iPhone 5」は米Sprintがまず独占販売し、AT&T
  やVerizonは来年第1四半期に発売?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事