「iPhone 5S」は出ないのでご注意を!!

次期iPhoneの発表まであと10時間を切りましたが、ITmediaによると、「iPhone 5GS」という製品の宣伝を装ってマルウェアに感染させようとする迷惑メールが出回っているとセキュリティ企業のF-Secureが明らかにしたそうです。
その問題のメールの画像が下記画像ですが、リンクをクリックするとリダイレクト先のサーバを通じて「iphone5.gif.exe」という名称のファイルをダウンロードさせる仕掛けになっており、最悪の場合はクレジットカード番号などの情報が盗まれる恐れがあるとのこと。

fsecure01.jpg (Photo by ITmedia)
なお、このマルウェア「Mal/Zapchas-A」はWindows向けとなっていますので、ご注意を。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事