Microsoft、「Windows Server 8」と「Visual Studio 11」を発表

ITmediaによると、Microsoftが開催中の「BUILD」にて、「Windows Server 8」と「Visual Studio 11」を発表したそうです。

windows8logo.png

同時に両製品の開発者向けプレビュー版もリリースされており、一般の方もダウンロード可能だった「Windows 8 Developer Preview」と違いMSDNの加入者のみダウンロード可能となっています。
また、「Windows Server 8」は「Hyper-V 3.0」を含む300以上の新機能を搭載し、Metroスタイルのユーザーインタフェースを備え、「Windows Azure」の技術を応用しクラウドに最適化されています。
なお、昨日にNeowin.netが「Windows Server 8」のスクリーンショットを公開していますので、是非そちらもどうぞ。
【引用元】
 ・ITmedia

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。