「Windows 8 Developer Preview」がダウンロード可能に

Neowin.netによると、今日未明に発表され、本日正午にリリース予定の「Windows 8 Developer Preview」が早くもダウンロード可能になったようです。

windows8logo.png

用意されているのは英語版の32bit版と64bit版のISOファイルで、ダウンロードはWindows Dev Centerより可能です。
なお、「Windows 8 Developer Preview」のシステム要件は下記の通り。
 ・CPU:1GHz以上の32-bit (x86)もしくは64-bit (x64)プロセッサ
 ・メモリ:1GB RAM (32-bit) / 2GB RAM (64-bit)
 ・HDD空き容量:16GB (32-bit) / 20 GB (64-bit)
 ・GPU:WDDM 1.0もしくはそれ以上のドライバを搭載したDirectX 9対
      応のグラフィックカード
 ・その他:タッチ入力をする際はマルチタッチに対応したディスプレイ
       が必要
(Thanks! F2さん)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。