Apple、「iPad 2」の購入ページにウィザード形式のモデル選択方法を導入

本日、世界各国のApple Online Storeがメンテナンス状態になりましたが、MacStoriesによると、Appleはこのメンテナンスで「iPad2」の購入ページにウィザード形式のモデル選択方法を導入しているそうです。
そのスクリーンショットが下記画像ですが、ユーザーはまずブラックかホワイトのカラーを選択し、その後、容量別のモデルを選択するるようになっています。

applestoreipadnew.jpg

また、このメンテナンスでは一部商品の出荷予定日の記載にも変更が加えられており、これまで”24時間以内”だったのが現在は”在庫あり”との記載に変更されています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。