LG Display、「iPad 2」向けLCDパネルの品質問題を解決

ipad20220ss1mini.jpgDigiTimesが、業界筋によると、LG Displayが「iPad 2」向けLCDパネルの品質問題を解決し、出荷台数が以前のレベルに戻ったようだと報じています。
LG Displayの「iPad 2」向けLCDパネルの出荷台数は品質問題により7月に400万台から250万台まで低下したものの、8月の出荷台数は400万台まで戻っており、9月も同程度の数量になるようです。
なお、2011年第3四半期の「iPad 2」の出荷台数は1,200~1,500万台になる模様。
【関連エントリ】
 ・Apple、品質問題によりLG DisplayへのiPad 2用パネルの注文を停止
 ・「iPad 2」のバックライトの光が漏れる問題はLG製パネルが原因
 ・「iPad 2」に液晶のバックライトの光が漏れる不具合

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。