「iPhone 5」の800万画素カメラで撮影された写真?!

次期iPhoneは800万画素のカメラを搭載すると噂されていますが、9 to 5 Macによると、PocketNowが、「iPhone 5」の800万画素カメラで撮影された写真かもしれない画像を公開しているそうです。
その写真が下記画像ですが、写真のEXIFデータによると「iPhone 4」で撮影されているものの写真の解像度は”3264×2448″となっており、800万画素カメラで撮影された事を示しているそうです。

iPhone-5-Photo-Small.jpg
(上記画像は縮小しています。実際の画像はこちら)

また、「iPhone 4」の焦点距離は”3.85mm”で絞りは”f/2.8″のはずが、この画像の焦点距離は”4.3mm”で絞りは”f/2.4″になっているとのこと。

exifdate.jpg

更に、撮影日は7月22日になっており、画像に登録されているGPSのデータが示す位置はクパチーノにあるAppleの本社キャンパスとなっています。
本物かは不明ですが、Appleの開発者が「iPhone 5」の試作機でランチを撮影したのでしょうか??
ちなみにApple本社の社員食堂には寿司コーナーがあります。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。