Apple、キャリアパートナーに「iOS 5」の最終ビルドに近いテストビルドを配布&キャリアパートナーもトレーニングを開始

ios5 logo.jpg先日にApple Retail Storeのスタッフが「iOS 5」と「iCloud」に関するトレーニングを開始したようだとお伝えしましたが、9 to 5 Macが、関係者によると、Appleの世界中のキャリアパートナーも同様のサポートトレーニングを開始したようだと伝えています。
参加者によると、主要なキャリアパートナーのサポート部門は「iCloud」のトレーニングも受けているようで、トレーニング用の教材はAppleの援助で開発され、ビデオやPDFファイルになっているそうです。
また、情報筋によると、Appleは一部のキャリアパートナーには「iOS 5」の最終ビルドに近いテストビルドを配布しており、このビルドはベータ版にはない新機能をいくつか搭載しているそうです。
まずその1つが、3G通信時でもFaceTimeが利用可能になっている事だそうで、この機能のテストは最優先で要求されているそうです。
次に、以前から何度かリークされているNuanceの音声認識技術を採用した「Speech to Text (音声→テキスト変換)」機能も搭載されており、完成度は高いようです。
最後に、以前より噂されている新しい音声コントロール機能はこのビルドには搭載されていないようです。
【関連エントリ】
 ・Apple、「iOS」でNuanceの音声認識技術をテスト中 (画像あり)
 ・Apple Storeのスタッフ、「iOS 5」と「iCloud」のトレーニングを開始

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事