米Sprint、CDMAと4Gに対応した中継器をApple Storeに設置

apple logo1.jpegApple Insiderが、電気工事請負業者の情報筋によると、Appleが直営店にSprintのCDMAと4Gネットワークに対応したリピータ(中継器)を設置しているようだと伝えています。
工事業者はテキサス州のオースティンにある「Apple Store, The Domain」に5台の「リピータ」を設置し、そのうちの1台はApple Storeの店内に設置したと述べているそうです。
なお、Sprintの4GネットワークはWiMAXの技術を利用しており、Appleも過去にWiMAXに関する技術者を雇っているものの、「iPhone 5」がどのような規格をサポートするのかは不明とのこと。
【関連エントリ】
 ・米Sprintが次期iPhoneの発売日と噂されている10月7日にイベントを開催へ
 ・Sprintが10月中旬に「iPhone 5」を発売か?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事