Genius Barが直営店の内部サーバのバックアップを自ら流出?!

apple logo1.jpegCult of Macによると、あるユーザーがApple Retail StoreのGenius Barで問題のあったMacのHDDを交換して貰ったところ、元々Macに入っていて壊れているはずのHDDにApple Retail Storeの内部ファイルサーバの2009年後半から2011年5月までの”Time Capsule”バックアップファイルが入っていたそうです。
バックアップファイルには内部マニュアルや製品レイアウト、会議のビデオ、タイムスケジュール、仕事のチェックリストなど多数のApple Retail Storeの内部資料が入っていた模様。
なお、この情報提供者は、当初はCult of MacにこのHDDを売る目的で連絡を取ってきたそうですが、Cult of Macはお金を払うことを拒み、Appleへ返却する事を勧めたそうです。
Cult of MacにはそのHDDの中身を撮影したスクリーンショットや一部の内部資料のスクリーンショットが掲載されていますので、良かったらどうぞ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。