「iPhone 5」をイメージした新たなコンセプト画像

MacRumorsのフォーラムにて、iMattcotvというユーザーが「iPhone 5」をイメージした新たなコンセプト画像を公開しています。
そのコンセプト画像の一部が下記画像ですが、ディスプレイサイズは噂されている4インチではなく、3.89インチとなっています。

54638435.jpg
(Photo by iMattcotv氏)

また、画像では分かり難いもののホームボタンはタッチセンサー式になっており、他にも着信などを知らせるLEDランプも前面に搭載されているそうで、一番下の画像は「iPhone 4」との大きさの比較画像だそうです。

sidept.jpg
(Photo by iMattcotv氏)
comparebare.jpg
(Photo by iMattcotv氏)

なお、上記画像は全て縮小してありますので、もっと大きな画像はこちらへどうぞ。
「iPhone 5」を想像した画像はこれまでに多数出てきていますが、一体どれが一番本物に近いのでしょうか…。
(下記関連エントリ参照)
【関連エントリ】
 ・「iPhone 5」をイメージしたモックアップ
 ・「iPhone 5」をイメージしたモックアップ画像
 ・「iPhone 5」は3.7インチのディスプレイ搭載でデザインも変更?!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。