中国では早くも「iPhone 5」の偽物が登場

ちょっと前から「iPhone 5」のものとされるケースなどが明らかになっていますが、MacRumorsによると、中国では早くも「iPhone 5」の偽物が登場したそうです。

1115_110728011429_1-500x379.jpg
まだ本物の「iPhone 5」が発表されていないのでこれを偽物と言うのもちょっと変ですが、この「偽iPhone 5」は価格が108ドルでJavaベースのOSを搭載しているそうで、「iPhone 5」の特徴で噂されている先細りしたエッジ部分が再現されており、厚みも「iPhone 4」より約2㎜薄くなっているとのこと。
1115_110728011500_1-500x327.jpg
「iPhone 5」が実際にどのようなデザインになるのかはまだ分かりませんし、実際に上記のようなデザインにはならないと思いますが、リークされたケースから想像するとこんな感じでエッジ部分は丸みを帯びたデザインになるのかもしれません。
【関連エントリ】
 ・「iPhone 5」用シリコンケースが続々と…
 ・「iPhone 5」はより大きなディスプレイを搭載し、薄くなる?!
 ・「iPhone 5」のシリコンケースの写真?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事