「iPhone 5」の遅れはA5チップのオーバーヒートが原因?!

9 to 5 Macによると、中国のSohu.comが、A5チップにオーバーヒートを起こす問題がある為、「iPhone 5」のリリースが遅れるだろうと伝えているそうです。

ipad2_a5.jpg

このA5チップのオーバーヒート問題が、Appleが次期iPhoneのリリース時期を例年の6〜7月から8月後半〜9月前半へと遅らせた理由だそうです。
AppleのシリコンチームはiPhoneの小さいケース内でデュアルコアA5チップを低い温度で保つ事に苦労しているそうです。
また、AppleはA6チップで28nmの製造プロセスへ移行するようで、これは来年に予定されているとのこと。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。