偽ジョブズ氏が基調講演で紅茶を宣伝するCM (from 台湾)

Cult of Macによると、台湾の紅茶メーカーがスティーブ・ジョブズ氏の基調講演を真似たCMを公開しているそうです。
下記ビデオがそのCM映像ですが、「iPad 2」が当たるキャンペーンという事でこういうCMになった模様。

なお、Appleのガイドライン「Apple Guidelines for Third Party Promotions」によると、第三者によるプロモーションでは「iPa」「iPhone」「iPhone Gift Card」は利用出来ないようで、許可が必要なはずですが、問題無いのでしょうか??
(参考元:Macお宝鑑定団Blog)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。