次期iPadの解像度は現行の2倍の"2048×1536ピクセル"に?!

MacRumorsが、次期iPadの解像度は現行モデルの”1024×768″から2倍になる”2048×1536″(260DPI)になるだろうと伝えています。
昨年8月にiBooks 1.1に下記の次期iPad用と思われる「iPad×2」のブックマークアイコンが見つかっていたそうで、「iPhone」がiPhone 3GS向け、「iPhone×2」が3GSから解像度が倍になったiPhone 4向けとなっている事から次期iPadが2倍の解像度になることが予想されるとのこと。

173116-ipadx2mr.jpg

なお、AppleはiBook 1.2以降はこのアイコン画像を削除しているそうですが、iBook 1.2にも次期iPad用と思われる別の画像が見つかっており、こちらも現行モデルの2倍のサイズになっているとのこと。
また、解像度が上がる為、次期iPadではGPUもアップグレードされるだろうとのこと。
【関連エントリ】
 ・次期iPadは左側面と上部に謎のポートを搭載??
 ・「iPhone 5」と「iPad 2」と「次期Apple TV」の詳しい情報?!
 ・次期iOSデバイスのGPUには「PowerVR SGX543」を採用か?!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。