次期iOSデバイスのGPUには「PowerVR SGX543」を採用か?!

iPhone 3GS/iPhone 4/iPadにはImagination TechnologiesのGPUである「PowerVR SGX 535」が搭載されていますが、MacRumorsによると、先日にデベロッパヘリリースされた”iOS 4.3 beta SDK”に「PowerVR SGX543」に関連するファイルが含まれている事が分かったそうです。
(下記画像参照)

Screen-shot-2011-01-14-at-4.35.03-PM.png
(画像は9 to 5 Macより)

そして、このことからAppleが次期iOSデバイスから「SGX543」を採用する事が予想されるとのこと。
現行のiOSデバイスに搭載されている「SGX 535」は2,500万ポリゴン/秒、フィルレートが500メガピクセル/秒となっていますが、「SGX543」は200MHz動作時において3,500 万ポリゴン/秒、フィルレートが1ギガピクセル/秒となっており、OpenCL仕様のサポートなどが特徴となっています。
(参考:SONYのPSPが3,300万ポリゴン/秒)
ちなみに「SGX543」のシリーズの中には「SGX543MP4」というグラフィックチップをクアッドコアにしたGPUもあり、「SGX543MP4」の動作クロック数は200MHzで描画能力は1億3300万ポリゴン/秒、フィルレートは4ギガピクセル/秒になるそうで、「SGX543」シリーズでもどのモデルが採用されるのかが気になりますね。
(SGX543MPには2コアから16コアまでが用意される模様)
 ・「SGX543」の公式プレスリリース
 ・「SGX543MP」の公式プレスリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。