MJソフト、高機能ハブの「moshi iLynx 800」を発売

本日、MJソフトが、米AEVOE(エヴォ)社moshiブランドの”FireWire800+USB2.0″高機能ハブである「moshi iLynx 800」を発売することをアナウンスしています。

moshi iLynx 800ss1.jpg

「moshi iLynx 800」は、FireWire 800 (IEEE 1394b) の通信速度とUSB2.0に対応したコンビネーションハブで、FireWire 800ポートを2つ、USB2.0ポートを4つ搭載しており、moshi独自の「DPS」(ダイナミック・パワー・シェアリング)テクノロジーを搭載することで、電源アダプターを必要とせずに外部ハードディスクやDVDドライブなどの高消費電力周辺機器を同時に駆動できる、唯一の FireWire/USBコンビネーションハブとなっています。

090380-4.jpg

価格はダイレクトショップで7,980円(税込み)となっており、出荷開始予定日は1月19日で対応機種は下記の通り。

 ・MacBook Pro 13″/15″/17″(Mid 2010)

 ・iMac 21.5″/27″(Late 2009, Mid 2010)

 ・Mac mini(Mid 2010)

 ・Mac Pro(Early 2009, Mid 2010)
ちなみにデザインや大きさは、iMacのモニター下の台にちょうど収まるサイズになっていますので、iMacユーザーにオススメです。
なお、詳細は下記リンク先へどうぞ。
 ・プレスリリース
 ・公式ホームページ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。